転職面接前の準備


書類選考を通過して、いよいよ面接。これからが転職活動のヤマ場です。

面接前にどんなことをやっておけばいいのか、まとめておきましょう。

前日まで

■仕事のスケジュール調整

在職中に転職活動をする場合は、仕事帰りに面接場所へ向かうことになります。

とはいえ、現職で急に残業が発生して面接に行けなくなる可能性もあります。
そこで、早め早めに仕事の進捗を調整して当日は予定通り面接へ行けるようにしましょう。

■面接の時間、場所を確認

まずは、面接の時間を再確認しましょう。遅刻は一発でお見送りになるほどのタブーです!

当日は遅くとも30分前には現地入りできるよう、交通機関の時刻表やルート、所要時間を確認しておきましょう。

さらに、最寄駅を降りてからも迷うことがあります。
きちんと面接の場所を確認し、地図を印刷しておくと安心です。

■履歴書、職務経歴書を印刷

最近はWordで履歴書、職務経歴書を提出していることが多いと思います。

しかし、紙に印刷しておけば面接前に読み返すことができます。
面接当日に早めに現地へ着いたときは、近くの喫茶店で職務経歴書を見ながら最終の予行演習をやりましょう。

その会社のパンフレットや求人票もあるなら、それも合わせて準備しておきましょう。

ちなみに、面接へ仕事帰りに行く場合はカバンに職務経歴書を忍ばせることになりますが、仕事中にうっかり出してしまうことがないよう注意しましょう。
面接が終わった後も、カバンから職務経歴書を出すのを忘れてうっかり取り出してしまうことがあるので注意。

■面接用の服を準備

面接当日に着ていくスーツやカッターシャツ、ネクタイは早めに用意しておきましょう。
相手の会社のカラーに合わせて、派手すぎず地味すぎず、最適なものをチョイスします。

しかし、クリーニング中だったりすると当日に着ていくことができません。
そんなことのないよう、できれば一週間前から服装については考えておきましょう。

■体調管理

記憶力、判断力が鈍るのでアルコールは控えましょう。

飲酒の習慣がある人が急にアルコールを止めると2~3日で禁断症状がおきます。
禁断症状の山にぶつからないように、できれば一週間ほど前からアルコールを止めておくとベストです。

また、前日はぐっすりと睡眠をとって、翌日の面接にそなえましょう。

面接当日

■昼食に気を使う

ニンニクやニラなど、臭いのきついものは避けましょう。
中華系は避けたほうがいいかもしれません。

また、眠くならないよう食べ過ぎに注意。
食べる量は満腹を感じない程度に抑えましょう。

■遅くとも30分前に現地入り

遅刻は厳禁です!

最低でも30分前には現地入り、普通は1時間前に最寄駅へ到着しているようにしましょう。

早く着いたら、近くの喫茶店で面接の最終シミュレーションをします。
必ず聞かれる自己PR、志望動機は、スラスラと淀みなく説明できるようにしておきましょう。

また、面接が始まるまでゆっくりと一息ついて、精神を落ち着かせましょう。
息を切らせてギリギリに面接へ駆け込むスタイルでは、100%の力を出し切れないものです。

面接直前

■身だしなみチェック、携帯OFF

近くのトイレにある洗面所の鏡で、自分の身だしなみをきちんとチェックしましょう。

  • 髪型は整っているか?
  • ネクタイがゆがんでいないか?
  • スーツが着崩れていないか?
  • 無精ひげが伸びていないか?

忘れがちですが、携帯電話はきちんとOFFにしておきましょう。

面接中に携帯電話が鳴り出すと、そこで会話が止まって非常に気まずいです。
何食わぬ顔で止めても、相手は用事があって電話しているので、またすぐにかかってきます。
大事な話をしているときに止めても止めてもまた携帯が鳴りだすと、本当にパニックになるので注意しましょう。

あとは、トイレもきちんと済ませておきましょう。
面接中にもよおして、話に身が入らないなんてことにならないようにしましょう。

■ばったり社内の関係者に遭遇しないよう注意

面接場所の近くをボーッと歩いていませんか?
別の用事で付近にいた社内の関係者と、ばったり遭ってしまう可能性があります。

「こんなとこで何してるの?」なんてことにならないよう、常に周りには注意しましょう。
また、見つかったときのために言い訳も考えておけば万全です。

■面接場所は5分前に入る

遅刻は厳禁ですが、早すぎるのもマナー違反です。
待たせておく部屋の都合もあるので、早く来られても場所が無いことが多いです。

現地に着いたら、まず面接場所のビルまで行ってみて、その後は時間になるまで近くの喫茶店で精神を研ぎ澄ませておきましょう。


▼複数の収入源を確保する時代!仮想通貨取引なら取引量・ユーザー数・資本金No1のbitFlyerがオススメ!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

▼登録無料!新しいキャリアと年収アップへ踏み出そう!