ウェブサイトのネタ選び


アフィリエイトをやろうと思って、まず悩むのはネタ選びでしょう。

何について書けばいいのか、どんな記事ならアクセスが伸びるのか。
自己満足的なブログに広告をペタペタ貼っただけでは、何も売れないのはご想像のとおり。

ネタ選びのポイントを、いろいろ考えて見ましょう。

自分が興味・関心があること

ウェブサイトの記事を書くとき、一番大事なことは、

自分が興味・関心があること

だと思います。

たまにあるのが、アフィリエイトありきで興味のないテーマを取り扱ってしまうこと
自分が興味のないものは他人も興味がありませんし、興味のないもので心を打つ文章は書けません。

初めてのかたは、まずはアフィリエイト収入を考えずに自分の好きなテーマでサイトを作りましょう。

思ったほど稼げないかもしれませんが、一作目からブレイクすることはほとんどありません。
失敗から学んだことを、次のサイト作りに生かしていけばいいのです。

知らないテーマは扱わない

自分がよく知らないテーマについて、調べながらサイトを作るのはやめたほうがいいです。
これもアフィリエイトありきのサイト作りを考えたときにありがちです。

いまの時代、教科書的な知識はgoogle検索や本で誰でも入手できます。
読者が知りたいのは、あなた自身の経験や考えです。

体系的でなくとも、偏っていても構いません。
むしろ、尖って突き抜けたオリジナリティが一番重要です!

メジャーな分野を浅く書くよりも、マイナー、マニアックな専門知識や体験談のほうが読者受けします。

オススメする記事ネタ

■仕事、趣味に関するもの

初心者におすすめするのが、自分の仕事や趣味に関する知識、ノウハウを紹介したサイトです。

このあたりは自分の経験から語れるでしょうし、知識量も豊富です。
他人にオリジナルな情報を提供できるサイトとなるのでアクセスが稼ぎやすいです。

こうやって作ったサイトは、オリジナリティが高くて稼げるサイトに成長します。
まずは自分の得意分野でサイト作りのノウハウを吸収していって欲しいです。

あと副産物として、こういったノウハウをまとめたサイトは自分ブランドを高めることにも使えます。

■随筆系

「孤独のグルメ」という漫画が人気ですね。
まだ知らない人は、面白いのでぜひ読んでみてください。

この漫画は中年男性が一人で普通に食事をしているシーンを描いているだけなのですが、心理描写が巧みで共感できる部分が多くあり、それが人気につながったのだと思います。

こういった読者の共感を誘う記事が随筆・エッセイと言います。

単なる自己満足的なブログとならないよう、共感を誘うような文章力が必要になってきます。
山のように文章を書いて、どうやれば読者を惹き込めるかということを体得していくことが必要です。

随筆系の記事を書くときは、自分の嗜好を徹底的に押し出すこと!
9人に嫌われても1人の信者を作るつもりで書きましょう。

■商品やサービスを紹介・比較

携帯電話やFX口座、クレジットカードなど、ある商品やサービスについての情報、オススメはどれなのか比較表としてまとめたサイトです。

大きな買い物をするときは、ネットで情報を集めてから決めることが多いと思います。
そういったお客様をターゲットに情報発信をしていくサイトを作ります。

価格.comなど競合が多い分野なので、差別化していくには工夫が必要です。

すべての商品・サービスに対して平等に紹介しようとしないことがコツです。そもそも自分一人で全部を試すことは不可能です。
自分が実際に使った商品・サービスについて、自身の体験談を語れるとポイントが非常に高いです。

 


▼複数の収入源を確保する時代!仮想通貨取引なら取引量・ユーザー数・資本金No1のbitFlyerがオススメ!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

▼登録無料!新しいキャリアと年収アップへ踏み出そう!